2010年06月17日

ぐち

ちょっと久しぶりです。
再来週大阪に、とんぼ返りになりそうですが帰ろうと思います。
なんか母と祖母と女三人で温泉にいくことになりました。
就活もとん挫しているので、ちょっとリセットしに行こうという訳なのです。

いきなりですが、
最近よく自分が本当は何をしたいのかわからなくなります。

自分の周りの人は次々といろんなところで芝居に出たり、うったりしてます。すごいなぁ。いいなぁ。
そう思うのに、でも必死になれない自分。
演劇というものが自分にとって何なのか。

演劇がしたい、とは言えない。でもじゃぁ、何がしたいんだろうか。
別に芝居をなめてる訳ではないんですよ。
好きなのは好きだし。どこかではやりたいんだと思うんです。
セリフ考えるのとか台本書くのは苦手だけど。
役者もスタッフも集めるの苦手だけど…。
でも芝居にしか出来ない表現てのもやっぱりあって、それはとても魅力的。

はっきり言えることは、身体は好きなんですよね。とても。
だから身体を使って舞台を作りたい。
けど、ダンスなのかって言われれば違う。
だってダンスわかんないもん。難しい。
マイムも好きだけど、私が好きなのはどちらか言うとマイム自体ではなくてマイムの動きなんだと思う。
動きたい。
でもそれだけじゃ、その動機だけではつくれないんですよね。

8月、どうしたらいいだろうと今考えています。
芝居にはきっとならないんだと思う。でもじゃぁ何っていう。
テーマとか、コンセプトとか、ないのかっていう。

でも今回は、絶対にこれっていうものを何かしら見付けたいなと思います。今の自分ではなくて、今自分がしなきゃいけないことを真剣に探さなきゃなと…。でも現時点ではさっぱり…。

今結構自分のつくることに関する考え方ってのが変わってきてるような気がするんですよね。というか、前までどうやって作品を作ってきたのか忘れちゃったような…苦笑キムさんのとこに行き始めて、新しい身体への興味がわいたってのも大きいと思う。今の自分は、ダンスをやってる時はマイム頭になってとっても困るんだけど、芝居を作ろうとするとダンス頭になっちゃって芝居にならないんですよね。どうしたものかな。

何がいいのか、悪いのか。なにがしたいのか、そうでもないのか。とってもぼんやり。でも、面白いものがつくりたい。なんかあっと言わせてやりたい。結局私の創作意欲なんてそこなのかもしれない。不純だな…苦笑。

ちなみにこの前「ヴィヨンの妻」を見ました。あの松たか子はよかったなぁ。ああいう、言葉として発する以外の言葉がうごめいてる感じの芝居がとても好きです。ああいうの見ると芝居がしたくなるなぁ。
でもセリフでしたいかと言われればそうでもないっていう、はてはて。

とりとめなく書いてしまいました。
さぁて、どうしよう。まだ時間はある…悩もう。

と言う訳で、眠くないですが、寝ます。
おやすみなさい。
ごめんなさい。
posted by カキモ at 02:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。